ヘルシースペース美園・院長のひとりごと

総合健康空間 「 ヘルシースペース美園 」 の長江です。 ダイエット、美容、健康に関することから趣味の分野まで・・ 思いつくままにお話します。

湿布薬は患部を冷やすものではありません

湿布薬
写真はインターネットよりお借りしています。

腰痛で整形外科に行ったらね、温めてください・・ って言わ
れて、薬局で出された薬が 湿布薬
なんかおかしくないですか。


たぶんH子さんは湿布薬は冷やすものだと思われているん
でしようね。

大抵の人がそう思いますが、湿布薬は患部を冷や
すものではなく、炎症を止めるもの
なんです。

貼ったときにヒャッと冷たく感じるので、そう思われても仕方
ないんですけどね。

整形外科で出された薬は間違ってなかったんです。


余談ですが・・
ぎっくり腰で冷やすときは湿布薬ではなくて、氷枕とかアイ
スノンを使います。 湿布を貼っても冷やしていることには
なりません。

ぎっくり腰 の場合にはまず冷やすことが先決。
1時間くらい冷やし続けたら 1時間休みます。 2 ~ 3日
ほどして痛みが治まってきたら今度は温めます。

こちら も参照してください。

ゆっくりと湯船に浸かるといいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mimimisono.blog104.fc2.com/tb.php/1667-ca2d6da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad